2021年06月02日

パサつき・白髪どうにかしたいけど

アラフィフとなり歳と共に白髪が増え、髪が伸びるのも早く1か月に1cmは伸びるので白髪を染める頻度も多く髪も痛みパサパサ。

なるべく美容室でトリートメントをしてもらってからカラーをするのですが、髪をなるべく傷めないようなカラー剤を使っいる美容室はお値段も良く流石に年間の美容室代を考えるともったいなく市販のカラー剤で染めたり、ネットで良さそうなものがあると購入してみたり。

自分で染めるのも何かと大変で、後ろの見えないところは染め残しがあったりと満足いく結果にならず。

髪を伸ばしたくても頻繁にカラーをしなければならないので手がかかってしまうので最近ではショートカット。

年齢と共に髪にハリもなくなり育毛剤をした方が良いのでしょうがカラーの持ちも良くないらしく結局は育毛剤を買っても使わずじまいで、最近は髪を洗うたびに抜け毛が気になり頭皮のマッサージをしようかと思っても美容師のように上手にはできない。

毎日継続してマッサージとか絶対無理。シャンプーしながらマッサージするけど1分もしないのでマッサージというものではないですね。

白髪は食生活でも変わるようなことを聞きますが、それもなかなか継続できるものでもないので諦めて気になりだしたら染めるの繰り返ししかないのでしょうね。染めなくて済むのかも。そこでせめてシャンプーだけでも気を使うことに決めてノ・アルフレでケアしています。

永遠に続く悩みですね。

どうせ白髪が増えるなら中途半端に増えないで真っ白になるくらいの白髪の方が。
posted by 剛毛 at 16:52| ヘアケア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

剛毛の髪のパサつき、うねり対策

私の髪質はいわゆる太く硬い剛毛な上、髪の癖が強く毎日毛先のうねりとの戦いでした。

その為、髪を伸ばすと毛の癖やうねりが酷いので伸びだしたらショートカットにし毎日のヘアケアが楽な方へ逃げていましたが心の中ではロングヘアへの憧れが日々増していくばかりでした。また、ショートカットにしたからと言って髪のパサつきは中々改善されませんでした。

そこで雑誌やネットで勉強したり、かかりつけの美容師さんへ相談をした所、シャンプーやトリートメントを保湿成分が含まれるオーガニックタイプへ変更すること。そしてトリートメントをする際は時間をかけてゆっくりと揉みこむように行うこと。

髪を乾かす前に目の細い櫛で梳かずに目の粗い櫛を使用するか手櫛をしてキューティクルを傷つけないようにすること。最後に、髪を乾かす前にオイルタイプの洗い流さないトリートメントを毛先を中心に揉みこみ、乾かしている途中でも少しトリートメントを追加して揉みこみ乾かすこと、この4つを教えて頂きました。

そして、その4つをしっかり守りつつ3か月ぐらい経ってみると明らかに毛先のパサつきが減り今まで悩まされていたうねりや癖が改善されていることに気付きました。毎日のヘアケアは大変ですが、しっかりと4点を守りつつ髪の毛を大事にしていきたいと思います。
posted by 剛毛 at 05:41| ヘアケア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする